生命保険についての最近のブログ記事

生命保険営業担当者の驚いた言葉

 

このコラムを執筆しております、

「さくらシティオフィス」の代表者、

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、

CFP(R)認定者の松本です。

 

オフィス概要のページにも、記載しておりますが、

当オフィスは、開業当初から1年7か月のあいだ、

生損保の代理店を兼業しておりました。

ですから、保険商品の販売経験があります。

 

その事を、知っておられたのか。

それとも、ご存じなかったのか。

その真意は定かではありませんが、

契約している生命保険の転換を、

いわゆる、コンバージョンを勧めるために、

自宅に、生命保険会社の営業担当者が、

来られた時の出来事でした。

 

「お宝保険だと考えていますので、

 コンバージョンすることはありません。」

 

何度も、何度も、

同じ返事を繰り返して、お断りしていました。

 

お帰りいただくことを促そうとした。

その瞬間に、耳を疑う言葉が入ってきました。

 

「あなたの命の値段は、

 この程度の保障額ではないはずです。」

 

その言葉を聞いた後、

しばらくのあいだ、ポカンとしていました。

口が開いて、ふさがっていなかったかもれません。

何も返答することができませんでした。

 

沈黙の時間が経過していきました。

 

気まずさからでしょう。

検討することを促してから、

その営業担当者は帰られました。

 

全身の力が抜けてしまったように感じました。

 

「命の値段」

 

そのような言葉を使うことなど、

予想だにしていなかったからでしょう。

 

必要のない保障額の提示と相まって、

心穏やかならぬ状態になったことは、

言うまでもありません。

 

3年ほど前の出来事ではありますが、

今もなお、鮮明に記憶しています。

 

今現在におきましても、

コンバージョンすることなく、

『お宝保険』を守っておるところです。

 

今回は、ここまでにいたします。

 

人生設計や住宅ローンについてはもとより、

生命保険の見直しなど、家計を見直すことにより、

暮らしを見直したいとお考えの方は、

「家計の見直し相談室」まで、

お気軽に、問い合わせてください。

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

          

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち生命保険についてカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは住宅ローンのついてです。

次のカテゴリは損害保険についてです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。