CFP 松本の雑感の最近のブログ記事

「家計の見直し相談室」 どんぶり勘定

 

いつも、ご愛顧くださいまして、ありがとうございます。

 

家計の見直し相談室 のWebサイトを運営しております、

FPの国際ライセンス CFP(R)認定者の松本です。

 

家計の見直しの基本となる事につきまして、

書かせていただければと思っています。

 

思ったことをそのまま、書かせていただきます。

 

節約志向が定着してきていますが、

収入と支出の関係性について、

しっかりと把握されていないケースが散見されます。

 

「使途不明金」などという呼称がありますが、

今少し、何に使ったのかを把握することを意識されて、

日々の生活を送っていただければと考えています。

 

「うちはどんぶり勘定です。」と、

笑いながら言われるご依頼者の方がおられますが、

どんぶり勘定になられるのは、それなりの理由があります。

 

「思ったより出費しなくて済んだ。」

 

上のような感覚になれると、うれしく思えると聞きます。

 

なるほど、そうだろうなと思うことがあるのを否定いたしません。

 

ただ。

 

「思ったよりも出費してしまった。」

 

上のような声を出さなければならなくなった時に、

また、そのような声を続いて出さなければならない時に、

どのように対処していけばいいのかについて、

決めておられないことがあります。

 

家計の見直しについて、前提となるのは、

しっかりとした家計の状況を把握しているかどうかです。

 

最近は、スマートフォンの普及によって、

パソコンに代わって、スマートフォンのアプリを用いて、

家計簿をつけられる方がおられます。

いいことだと思っています。

 

どんぶり勘定にも、いい面があると思いますが、

できれば、家計簿をつけられることによって、

家計の状況把握に努めていただきたい。

 

そうすることによって、

節約することを楽しめる状況が生じてくるように思います。

 

家計の見直しの第一歩は、

楽しみながら、家計状況を把握するやり方を会得すること。

 

心理的なストレスが生じてしまうような方法は、

長続きしないように思いますので、

自分に合った方法を見つけ出して、実践していってください。

 

見つけ出すお手伝いもさせていただきますので、

お問い合わせいただけたらと考えております。

 

応援いたします。

 

ご依頼者のメリットとなるようなアドバイスを、

今後も惜しむことなく、実施していければと思っております。

 

 

今回のコラムは、ここまでにいたします。

 

 

家計の見直し時において、お困り事が生じた場合には、

お気軽に、ご連絡、ご相談いただければと思っております。

 

今後とも、「家計の見直し相談室」 を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

   

「家計の見直し相談室」 家計における『普通』とは。

 

いつも、ご愛顧くださいまして、ありがとうございます。

 

家計の見直し相談室 のWebサイトを運営しております、

FPの国際ライセンス CFP(R)認定者の松本です。

 

CFPになるための試験科目の中に、

「相続・事業承継設計」という科目がありますが、

今年最後の仕事は、その科目が活かされた分野でした。

 

事業承継が絡んだ相続事案についてのご相談でした。

 

セカンドオピニオンならぬ、

サードオピニオンとも呼べるのかもしれませんが、

3人目の専門家としての意見を聞きたいということでした。

 

それぞれの助言内容が三者三様になることなく、

ほとんど違わない提案内容であったということをお聞きして、

専門家の視点で検討した当該事案の見方が同じだったのかもしれない。

そのように感じたことが印象に残りました。

 

今年の対外的業務を終えたのは、冬至の朝になりました。

 

対内的な事務作業は続けています。

この投稿もその一環の作業になります。

業務に関連した情報提供というよりも、

メッセージ性の強い言葉で、締めくくりたいと思います。

 

 

表題にありますように、

あなたにとっての『普通』について、

お考えになる際のいわば考具を提供できればと思い、

執筆させていただくことにしました。

 

 

「普通に、日常生活を営んでいく。」

「普通に、人間関係を築いていく。」

「普通に、仕事をして、趣味に興じて楽しむ。」

 

あなたにとっての『普通』を、

今一度、確認していただけないでしょうか。

 

「普通は、こうするものだろう。」

「普通は、こうなるものだろう。」

 

他者の『普通』と比べることから距離を置いて、

あなたにとっての『普通』を中心軸に据えてみてください。

 

「普通なら、こうなると思えるのですが、

 自分のこの考えは間違っているのでしょうか。」

 

質問者が考える『普通』と、

回答者が考える『普通』は、異なることが多いです。

 

あなたにとっての『普通』と、

他者にとっての『普通』とが、

同一の概念であることのほうが少ないのです。

 

他者の考える『普通』によって、

あなた自身が考える『普通』は、影響を受けます。

身近な他者であれば、なおさらのことだと思います。

 

『普通』という概念を、どのように捉えるのか。

 

その捉え方によって、もめ事が起こる原因になることがある。

 

あなたにとって、『普通』とは、どのようなものですか。

 

 

自他が、『普通』という概念を共有し合うことができれば、

もっともっと、より深みのある事象が生じうるように思えます。

 

 

『普通』について。

 

ご確認願います。

 

 

 

今後とも、「家計の見直し相談室」 を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

    

「家計の見直し相談室」 暫時休業のお知らせ

 

お世話になっております。

 

家計の見直し相談室 のWebサイトを運営しております、

FPの国際ライセンス CFP(R)認定者の松本です。

 

お知らせしなければならないことがあります。

 

十分、留意しておりましたが、

私用に時間を割かざるを得ない状況となり、

さらに、現在抱えている継続事案の件数、

自身の体調が芳しくないことなどが重なり、

他者のご意見をお聞きして考慮した結果、

しばらくの間、ネット経由での新規のご依頼につきまして、

受任しないことといたしました。

 

私たちに対しまして、

依頼することを検討していただいている方には、

大変申し訳なく思っております。

ごめんなさい。

 

9月27日(火) を目途に、

再開させることを考えておりますが、

その再開時期が、10月3日(月) からに、

なってしまうことも検討しなければならない。

 

そのような状況ですので、

再開時期を確定させるに至っておりませんが、

確定しましたら、またの機会にお知らせいたします。

 

管理運営しているWebサイトに、

新規のご依頼につきまして、

お受けできない旨の記載ができておりません。

 

すぐに修正することはできませんが、

トップページにリンクを張るなどして、

対応させていただければと考えております。

 

電話、ファクシミリは通じないように設定しました。

ご連絡方法は、電子メールのみとなります。

 

運営しているWebサイトの原則通りですので、

支障を来すことは最小限に食い止められる。

そのように考えております。

 

なお、継続事案のお客様は、これまでどおり、

しっかりと対応させていただけると考えています。

どうかご安心ください。

 

公私のバランス。

心身のバランス。

仕事のバランス。

 

これらのバランスが取りにくい状況から、

抜け出さなければなりません。

うまくバランスを取っていきたいです。

 

相手のあることもありますので、

私たちが勝手に決められることは、

意外と限られているように感じております。

 

書きたいことは、山ほどあります。

お読みいただいているそれぞれの方々に、

納得していただける相当な理由を持ち合わせています。

 

しかし、プライベートな事項も含まれますので、

すべてを書くことができません。

お察しいただければ、ありがたく思います。

 

取り急ぎ、お伝えいたします。

 

 

今回のコラムは、ここまでにいたします。

 

 

家計全体を見直すことによって、

暮らしを見直すきっかけになる場合があります。

 

家計の見直し時において、お困り事が生じた場合には、

お気軽に、ご連絡、ご相談いただければと思っております。

 

再開いたしましたら、今まで同様、

「家計の見直し相談室」 を、

どうぞよろしくお願い致します。

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

「家計の見直し相談室」 業務再開のお知らせ

 

お世話になっております。

 

家計の見直し相談室 のWebサイトを運営しております、

FPの国際ライセンス CFP(R)認定者の松本です。

 

このたびの暫時休業によりまして、

ご迷惑をおかけしました。

ファイナンシャルプランニングなどの相談業務。

離婚や相続手続きに関するコンサルティング業務。

それらの再開に向けまして、手当てしてまいりました。

 

謹んでお知らせいたします。

 

外部環境、及び、内部環境におきまして、

再開できる状況になりました。

 

再開時期が10月中旬にまで、

ずれ込む可能性もありましたが、

FP相談業務などのすべての業務を再開させることに、

支障を来すことはないと判断いたしました。

 

暫時休業期間中に、

家計の見直し方法に関するお問い合わせをいただきましたが、

暫時休業中であることを書き記した電子メールを、

返信させていただくのが精一杯の状況でした。

心苦しく思っておりましたが、

家計の見直し相談業務をはじめとして、

すべての業務を再開させることとなり、

幾分、心の状態も、

穏やかになれるように考えております。

 

私事ではありましたが、

大阪から札幌まで出向きまして、

私用を済ませることができました。

そして、業務に関連した事を行うこともできました。

 

できることをやり切った達成感を胸に、

二十数年ぶりとなる、

大倉山ジャンプ競技場からの眺めは、

言葉にならないほどの感情を湧き上がらせてくれました。

 

そして、何かに気づかせてもらった。

そのように感じ取っています。

 

知識レベルではわかっていた事でも、

感慨や感情を伴うことにより、

人は、より一層、鋭敏になることができる。

 

そのような事を体感したことで、アドバイスさせていただく際に、

他者とは違った新たな複眼的視点を、また一つ、

加えることができたように思っております。

 

質の高いFP相談業務に資するもの。

今後の家計の見直し相談業務にも、

余すことなく、活用していければと考えております。

 

暫時、休業することによって、

お客様からの報酬をいただく機会は逸しましたが、

トレードオフの関係にあった事項を、

解決することができたのですから、

その代償としては、満足できるものでした。

 

いろいろな事項について、考えることができました。

さまざまな事項につきまして、

思いをめぐらせることができたようにも思えます。

 

私自身のライフプランを、今一度、

現況を踏まえたうえで、見直すことができました。

これからの私自身の生き方を含めて、

価値観に変化が生じたようにも感じられます。

 

 

 

 心のドリンク剤を飲み干して、

 心のストレッチ体操を入念に行い、

 ウォーミングアップは完了しました。

 

 

「家計の見直し相談室」における、

ファイナンシャル・プランナーの国際資格CFP(R)認定者として、

FP相談業務、家計の見直し相談業務を再開いたします。

 

 

「さくらシティオフィス / 松本事務所」における、

すべての業務を再開できること。

本当にうれしく思っております。

 

 

今回のコラムは、ここまでにいたします。

 

 

家計全体を見直すことによって、

暮らしを見直すきっかけになる場合があります。

 

家計の見直し時において、お困り事が生じた場合には、

お気軽に、ご連絡、ご相談いただければと思っております。

 

暫時の臨時的な休業は終了いたしました。

 

これまでも、そして、これからも、

今まで同様、「家計の見直し相談室」 を、

どうぞよろしくお願い致します。

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

「家計の見直し相談室」 盛夏のご挨拶

 

暑中お見舞い申し上げます。

 

家計の見直し相談室 のWebサイトを運営しております、

FPの国際ライセンス CFP(R)認定者の松本です。

 

近況を報告します。

 

有益な情報提供ができずに、申し訳なく思っております。

 

当初、計画していたよりも遅いペースではありますが、

少しずつ前へと進捗させています。

 

遅れているのは、直線的に進ませることができずに、

曲線的なプロセスを経なければならなかったことが、

第1のファクターとして、認識しています。

 

想像以上に、手間暇がかかるようですが、

取捨選択を繰り返しながら、心から納得できるように、

取り組んでいけたらと考えております。

 

今回は、ここまでにいたします。

 

家計全体を見直すことによって、

暮らしを見直すきっかけになる場合があります。

 

家計の見直し時において、お困り事が生じた場合には、

お気軽に、ご連絡、ご相談いただければと思っております。

 

 

なお、8月におきましては、

新規のご依頼者の受付を見合わせることになります。

 

予め、ご了承願います。

 

 

今後とも、「家計の見直し相談室」 を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちCFP 松本の雑感カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはライフプランニングについてです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。