「家計の見直し相談室」 所要時間短縮の効果

 

いつもお世話になっております。

今回もお読みくださいましてありがとうございます。

 

家計の見直し相談室 のWebサイトを運営しております、

FPの国際ライセンス CFP(R)認定者の松本です。

 

家計の見直しを、

少し違った視点から考える事につきまして、

書かせていただければと思っています。

 

思ったことをそのまま、書かせていただきます。

 

 

昔のことわざに、「時は金なり。」というのがあります。

英語でも、「Time is money.」とあり、

耳にされたことが少なからずあるように思っています。

 

家計の見直しは、

主にお金を節約する観点から、行われることが多いです。

 

でも、少しだけ観点を変えてみることによって、

気づけなかったことに気づいていただけるのではないかと思い、

時間軸から見た家計の見直しについて、書かせていただければと思っています。

 

近くのスーパーマーケットで、

天ぷらを売っているコーナーを見つけましたので行ってみると、

かき揚げに150円の値札が付いていました。

4つ買えば、600円です。

 

そこで、時間軸で考えてみるのですね。

 

つまりは、かき揚げを自宅で作る場合の手間暇と、

売られている価格とを比較されることがあると思います。

 

当たり前のことですが、自宅で作ると時間がかかります。

材料を細かくきざむのにも時間がかかりますし、

油で揚げる時間、油を片づける時間もかかります。

 

天ぷらを揚げる時には、

かき揚げだけを揚げるということはしないと思いますので、

なすび、かぼちゃ、玉ねぎなどもいっしょに揚げることになります。

 

時間というのは、

自分が置かれている状況によって、

感じ方に違いが生じることがあります。

また、慣れてくれば所要時間が短くなっていくのが通常です。

 

通常、要する時間を短縮させて、

余った時間をどのように使うのかを考える。

 

そのような視点から考え出された商品も散見されます。

 

工夫をされて、自力で余らせた時間を、

どのように使われても構わないのですが、

できれば、自分だけの時間として使うのではなく、

ご家族に還元できるような時間の過ごし方を見つけ出していく。

そして、見つけ出した時間の過ごし方を披露してみてください。

 

「だんらん」のために。

 

夕食の時にでも、

家族のコミュニケーションを図るための一つのツールとして、

うまく活用していただければと思っています。

 

Time and Money.

 

上のような英語を用いましたが、

思いの外、大切なことだと気づいていただければ、幸いです。

 

お金の面だけではなく、時間軸を視野に入れていきながら、

ご依頼者のメリットとなるようなアドバイスを、

今後も惜しむことなく、実施していければと思っております。

 

 

今回のコラムは、ここまでにいたします。

 

 

家計の見直し時において、お困り事が生じた場合には、

お気軽に、ご連絡、ご相談いただければと思っております。

 

今後とも、「家計の見直し相談室」 を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

     

このブログ記事について

このページは、行政書士FP相談室が2013年5月21日 13:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「家計の見直し相談室」 どんぶり勘定」です。

次のブログ記事は「「家計の見直し相談室」 自宅購入の是非」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。