「家計の見直し相談室」 どんぶり勘定

 

いつも、ご愛顧くださいまして、ありがとうございます。

 

家計の見直し相談室 のWebサイトを運営しております、

FPの国際ライセンス CFP(R)認定者の松本です。

 

家計の見直しの基本となる事につきまして、

書かせていただければと思っています。

 

思ったことをそのまま、書かせていただきます。

 

節約志向が定着してきていますが、

収入と支出の関係性について、

しっかりと把握されていないケースが散見されます。

 

「使途不明金」などという呼称がありますが、

今少し、何に使ったのかを把握することを意識されて、

日々の生活を送っていただければと考えています。

 

「うちはどんぶり勘定です。」と、

笑いながら言われるご依頼者の方がおられますが、

どんぶり勘定になられるのは、それなりの理由があります。

 

「思ったより出費しなくて済んだ。」

 

上のような感覚になれると、うれしく思えると聞きます。

 

なるほど、そうだろうなと思うことがあるのを否定いたしません。

 

ただ。

 

「思ったよりも出費してしまった。」

 

上のような声を出さなければならなくなった時に、

また、そのような声を続いて出さなければならない時に、

どのように対処していけばいいのかについて、

決めておられないことがあります。

 

家計の見直しについて、前提となるのは、

しっかりとした家計の状況を把握しているかどうかです。

 

最近は、スマートフォンの普及によって、

パソコンに代わって、スマートフォンのアプリを用いて、

家計簿をつけられる方がおられます。

いいことだと思っています。

 

どんぶり勘定にも、いい面があると思いますが、

できれば、家計簿をつけられることによって、

家計の状況把握に努めていただきたい。

 

そうすることによって、

節約することを楽しめる状況が生じてくるように思います。

 

家計の見直しの第一歩は、

楽しみながら、家計状況を把握するやり方を会得すること。

 

心理的なストレスが生じてしまうような方法は、

長続きしないように思いますので、

自分に合った方法を見つけ出して、実践していってください。

 

見つけ出すお手伝いもさせていただきますので、

お問い合わせいただけたらと考えております。

 

応援いたします。

 

ご依頼者のメリットとなるようなアドバイスを、

今後も惜しむことなく、実施していければと思っております。

 

 

今回のコラムは、ここまでにいたします。

 

 

家計の見直し時において、お困り事が生じた場合には、

お気軽に、ご連絡、ご相談いただければと思っております。

 

今後とも、「家計の見直し相談室」 を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

   

このブログ記事について

このページは、行政書士FP相談室が2013年4月30日 11:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「家計の見直し相談室」 再開遅延のお知らせ」です。

次のブログ記事は「「家計の見直し相談室」 所要時間短縮の効果」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。