2011年10月アーカイブ

「家計の見直し相談室」 業務再開のお知らせ

 

お世話になっております。

 

家計の見直し相談室 のWebサイトを運営しております、

FPの国際ライセンス CFP(R)認定者の松本です。

 

このたびの暫時休業によりまして、

ご迷惑をおかけしました。

ファイナンシャルプランニングなどの相談業務。

離婚や相続手続きに関するコンサルティング業務。

それらの再開に向けまして、手当てしてまいりました。

 

謹んでお知らせいたします。

 

外部環境、及び、内部環境におきまして、

再開できる状況になりました。

 

再開時期が10月中旬にまで、

ずれ込む可能性もありましたが、

FP相談業務などのすべての業務を再開させることに、

支障を来すことはないと判断いたしました。

 

暫時休業期間中に、

家計の見直し方法に関するお問い合わせをいただきましたが、

暫時休業中であることを書き記した電子メールを、

返信させていただくのが精一杯の状況でした。

心苦しく思っておりましたが、

家計の見直し相談業務をはじめとして、

すべての業務を再開させることとなり、

幾分、心の状態も、

穏やかになれるように考えております。

 

私事ではありましたが、

大阪から札幌まで出向きまして、

私用を済ませることができました。

そして、業務に関連した事を行うこともできました。

 

できることをやり切った達成感を胸に、

二十数年ぶりとなる、

大倉山ジャンプ競技場からの眺めは、

言葉にならないほどの感情を湧き上がらせてくれました。

 

そして、何かに気づかせてもらった。

そのように感じ取っています。

 

知識レベルではわかっていた事でも、

感慨や感情を伴うことにより、

人は、より一層、鋭敏になることができる。

 

そのような事を体感したことで、アドバイスさせていただく際に、

他者とは違った新たな複眼的視点を、また一つ、

加えることができたように思っております。

 

質の高いFP相談業務に資するもの。

今後の家計の見直し相談業務にも、

余すことなく、活用していければと考えております。

 

暫時、休業することによって、

お客様からの報酬をいただく機会は逸しましたが、

トレードオフの関係にあった事項を、

解決することができたのですから、

その代償としては、満足できるものでした。

 

いろいろな事項について、考えることができました。

さまざまな事項につきまして、

思いをめぐらせることができたようにも思えます。

 

私自身のライフプランを、今一度、

現況を踏まえたうえで、見直すことができました。

これからの私自身の生き方を含めて、

価値観に変化が生じたようにも感じられます。

 

 

 

 心のドリンク剤を飲み干して、

 心のストレッチ体操を入念に行い、

 ウォーミングアップは完了しました。

 

 

「家計の見直し相談室」における、

ファイナンシャル・プランナーの国際資格CFP(R)認定者として、

FP相談業務、家計の見直し相談業務を再開いたします。

 

 

「さくらシティオフィス / 松本事務所」における、

すべての業務を再開できること。

本当にうれしく思っております。

 

 

今回のコラムは、ここまでにいたします。

 

 

家計全体を見直すことによって、

暮らしを見直すきっかけになる場合があります。

 

家計の見直し時において、お困り事が生じた場合には、

お気軽に、ご連絡、ご相談いただければと思っております。

 

暫時の臨時的な休業は終了いたしました。

 

これまでも、そして、これからも、

今まで同様、「家計の見直し相談室」 を、

どうぞよろしくお願い致します。

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。